純金相場

スポンサーリンク

純金相場

純金相場を知る事で、より円滑に先物取引を行う事が出来るでしょう。

 

金相場と言っても、金には様々な種類があります。
金には、24金22金21,6金20金18金等様々なグレードがあるのです。
一番下は9金となり、K9と記載される事も有ります。

 

純金と言う物は、純度が99,99パーセントの金の事を言うのです。
通常の金は、金の他にも様々な物質が含まれています。
金は価格が高いものです。
その為、他の物質を含めて価格を安くして販売する事が多いのです。

 

しかし、純金は混合物の入っていないとても高価な金となります。
純金が何故24金と言われるのかは、日本では金の総数を24とするからだと言われています。
その為、金の純度数は24分率されているのです。
18金と言われる金は、24分の18が金、つまり、75パーセントが金で出来ている物の事を言います。

 

純金相場を見ると、当然純金は一番価格が高いものです。
金相場はグラム単位であらわされる物が多いですが、純金のK24と一番価格の安いK9では数千円の差が出て来ます。
数千円程度、と思う方もいるかも知れませんが、グラム数が増えるごとにその差はどんどん開いていくでしょう。
金は何十、何百グラム単位で取引される物なのです。

 

もし、金の先物取引を考えているのであれば、純金での取引をお奨めします。
純金相場を知る事で、様々な事を知る事が出来ますし、より利益を得る事が出来るのも、純金相場での先物取引でしょう。

スポンサーリンク