東京工業品取引所 金相場

スポンサーリンク

東京工業品取引所の金相場

東京工業品取引所とは、日本最大級の商品先物と炉引き所と言われている所です。
金相場の先物取引を行うのであれば、東京工業品取引所を参考にし、東京工業品取引所を利用して行うと良いでしょう。

 

東京工業品取引所は昭和57年に取引開始が行われました。
沢山の商品の取引を行っている東京商業取引所の中でも金等の工業品の取り扱いを行っており、
多数の方が利用しているのでは無いでしょうか。

 

東京商業取引所は、1951年に東京繊維商品取引所として開所されました。
そこからさまざまな取引を開始し、アルミニウム、ガソリン、原油や金先物取引等が続々と開始されていったのです。

 

立会時間は日中は9時から15時30分、夜間立会時間は17時から早朝の4時となっています。
しかし、取引は24時間取引対応となる見込みとされています。

 

金相場の先物取引を行っている方の多くは、東京工業品取引所を利用したことが有るのでは無いでしょうか。
金投資の利用のし易さ、信頼性等があり、また、東京工業品取引所の金先物取引価格はどんどん上昇していると言われています。

 

株投資を行っている方も多いと言われていますが、金の先物取引は比較的安定していると言われています。
現在は、アメリカ経済への不安のせいか、特に金先物取引が注目され、金相場もどんどん上昇していると言われているのです。

 

金の先物取引に興味のある方は、まずは東京工業品取引所での取引から初めて見てはどうでしょうか。

スポンサーリンク